本文へスキップ

セミナーメニュー


★犬学セミナー★

真実の犬の心を知りましょう。

〜問題犬はこうして生み出される〜

人が人になる為には、人によって教育されなければならない。 
そうして初めて,社会の構成員として人になれる。 
では、この「人」を「イヌ」に置き換えれば、どうか?

イヌがイヌになる為には、イヌによって教育されなければならない。
イヌは生まれた時からイヌである。
しかし、そのままではイヌになれない。


犬が問題を起こす要因には、大きく分ければ二つあります。
一つは交配する親犬の問題・出産・育児(母犬の役目・父犬の役目)・親、兄弟犬から離す時期・正しい知識・認識を持ち、犬の成長時期の重要性を認識し、育てているブリーダーであるか! (環境も含め)
二つ目は犬を何処から買い求めたか・迎え入れる飼い主側の問題・しつけ依頼されるトレーナー側の問題です。
どちらの問題も、果たしてその知識や認識、接し方・扱い方・環境・しつけ(トレーニング指導)は、家庭犬の育て方としてふさわしいかということです・・・

そして、たとえ正しい知識や認識・接し方・扱い方を得たとしてもそれだけでは不充分なのです。
犬を知ったなら犬たちを日々深く理解し接する努力を続ける必要があります。 例えば、犬は人間の言葉を生涯理解することはできません。
理解していると勘違いし扱う「擬人化」も問題行動を引き起こすひとつの要因なのです。

何故、犬が人間の言葉を理解し、指示に従い行動していると誤解してしまうのでしょうか・・・
それは、犬たちが様々な人間の要求に応え、人間の意思疎通においても聡明で驚くべき可能性を秘めている学習能力の高い動物だからです。
犬たちは人間の様々な表現方法を理解し、自分を理解してもらう術を心得ています。
それは学習の結果であることが多いのです。
犬は優れた五感でいつも人間の行動を見・観察し、日々積み重ねた経験を学習しながら「今」を生きる動物なのです。

そして、人間と一緒に暮らすことが出来る地球上で唯一の哺乳動物なのです。 

犬が日々学習し生きる動物ならば、飼い主の愛情は犬を理解する為(犬学セミナー)の努力と犬と意思疎通する為の術をしつけ、トレーニングを通して学ぶ努力をしなければなりません。
学びの継続と積み重ねは、やがてお互いの信頼と絆を深め飼い主が望む「共に生きる家族を築く」ことにつながるのです。

セミナーでは、家族である大切な犬と飼い主が共に「幸せな人生の時を刻む」かけがいのないパートナーであり続けるように「犬たちの真の姿」を理解し学ぶことをコンセプトとしています。


★プロ用セミナー★

専門学校卒業後、また通信での教育を受け資格を取ったけれど、実際に犬の扱いについて実践力不足・開業不安などを感じ悩む方を対象に更なる専門知識と実際の犬の扱い方、トレーニング方法を指導していき、プロのトレイナーとして独立できるよう指導していきます

shop info店舗情報

 ドッグスクール大和

〒259-1114
神奈川県伊勢原市高森4−18−36
TEL.&FAX 0463-92-3751
携帯.090-3206-8276
動物取扱業登録 伊勢原市
保管100083号 訓練100084号
獣医師会賛助会員
          



ご質問等なんでも ご相談ください。